無料ブログはココログ

« トルクメニスタン大統領と日本 | トップページ | 駐日カザフスタン大使と日本語 »

2010年3月23日 (火)

アタチュルク像がお台場の船の科学館に仮設置

新潟県・柏崎市から和歌山県・串本町に移転されることになったトルコ建国の父ケマル・アタチュルク初代大統領の銅像が3月18日,東京・お台場の船の科学館に到着,外装などを整えた後,5月中旬にも串本町に運ばれ,日本トルコ友好120周年記念事業が行われる6月3日に除幕式が行われる。

銅像の移設費用は,日本財団が負担している。和歌山県串本町に設置されれば,日本・トルコ友好のシンボルとなろう。アタチュルク像問題は,関係者の尽力により解決に向かいつつある。

« トルクメニスタン大統領と日本 | トップページ | 駐日カザフスタン大使と日本語 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539096/47885601

この記事へのトラックバック一覧です: アタチュルク像がお台場の船の科学館に仮設置:

« トルクメニスタン大統領と日本 | トップページ | 駐日カザフスタン大使と日本語 »