無料ブログはココログ

« タタールスタンの自動車会社KamAZとインド | トップページ | シルクロード デジタル アーカイヴズ(東西美術交流研究センター) »

2010年3月 4日 (木)

ウズベキスタンとキルギスの国境閉鎖

2月にウズベキスタンは国境規則を変更した。この規則変更により,キルギス人のウズベキスタン入国が制限されるようになった。キルギス人は3ヶ月に一回に制限されることとなった。この規則の対象としているキルギス人は,キルギス南部に住むウズベク系キルギス人である。キルギス南部にはウズベク系キルギス人が多数生活している。統計がないので10万以上とも,数十万ともいわれている。キルギス国籍のウズベク人たちは,ウズベキスタンのフェルガナ地方に親類が多いと言われている。フェルガナ地方ではウズベク政府による住民の虐殺事件が発生した地域である。カラ・スー国境ポイントをウズベキスタンが閉鎖した。ウズベキスタンのフェルガナ地方とキルギスとの交流に制限を加えたことの背景には,一体ウズベキスタン側にとって都合の悪い何かが最近起きているのであろうか。

« タタールスタンの自動車会社KamAZとインド | トップページ | シルクロード デジタル アーカイヴズ(東西美術交流研究センター) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539096/47720584

この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタンとキルギスの国境閉鎖:

« タタールスタンの自動車会社KamAZとインド | トップページ | シルクロード デジタル アーカイヴズ(東西美術交流研究センター) »