無料ブログはココログ

« ウズベキスタンでのビジネスマンたちの逮捕 | トップページ | カザフスタンでの嫌中・反中国感情 »

2010年3月14日 (日)

The Nagorno-Karabakh Conflict

Raunagornokarabakhconflict

Johannes Rau, The Nagorno-Karabakh Conflict between Armenia and Azerbaijan, A Brief Historical Outline, Verlag Dr. Köster, 2008, 96p.

アルメニアとアゼルバイジャンの紛争を理解するのに役立つ書籍。

ナゴルノ・カラバフ紛争について,その歴史から説明している。欧米にアルメニア系の人々が多くいることもあって,この紛争に関して,アルメニア側を支持する意見がメディアを通じて流されている。

この紛争により,アゼルバイジャンはその領土を20%占領され続けている。また,この紛争の中で「ホジャル事件」が起きて,おもにアゼルバイジャン住民が数百名虐殺されている。この虐殺事件について,欧米で言及されることはない。このことを見ても西側メディアが客観的ということがウソであることが分かる。

この紛争を日本人が中立的・客観的に理解することは難しいが,この書籍から得られる知識は,この紛争が歴史的にどのようにして作られてきたか理解するのに役立つことは間違いない。

« ウズベキスタンでのビジネスマンたちの逮捕 | トップページ | カザフスタンでの嫌中・反中国感情 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539096/47808641

この記事へのトラックバック一覧です: The Nagorno-Karabakh Conflict:

« ウズベキスタンでのビジネスマンたちの逮捕 | トップページ | カザフスタンでの嫌中・反中国感情 »