無料ブログはココログ

« 北キプロス・トルコ共和国 | トップページ | アンカラ大学言語歴史地理学部日本語日本文学科 »

2010年4月21日 (水)

キルギス騒擾とメスヘティア・トルコ人

キルギスではバキエフ大統領に対する大規模な抗議運動が起きた。この騒擾事件では、首都ビシュケク近郊のマユカ村のメスヘティア・トルコ人(トルコ語ではアフスカ・トルコ人)の村が襲われて、5名が死亡した。メスヘティア・トルコ人はスターリンによってグルジアから中央アジアに追放されたトルコ人たちである。キルギスではかつてキルギス人がメスヘティア・トルコ人を襲撃し、多くのメスヘティア・トルコ人がキルギスから去っていった。まだ、少数のメスヘティア・トルコ人が残っている。騒擾事件では、バキエフ大統領への抗議と関係ないメスヘティア・トルコ人が襲撃された。我々にはわからない民族間の憎悪があるようだ。

この死亡事件について、駐キルギス・トルコ大使が現地を視察した。トルコ政府はメスヘティア・トルコ人というトルコ系少数民族の動向を気にしているようである。

« 北キプロス・トルコ共和国 | トップページ | アンカラ大学言語歴史地理学部日本語日本文学科 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539096/48144953

この記事へのトラックバック一覧です: キルギス騒擾とメスヘティア・トルコ人:

« 北キプロス・トルコ共和国 | トップページ | アンカラ大学言語歴史地理学部日本語日本文学科 »