無料ブログはココログ

« 石油掘りの唄(アゼルバイジャン・ワーク・ソング) | トップページ | アタチュルク像の報道(トルコ紙) »

2010年5月11日 (火)

船の科学館に仮設されたアタチュルク像(続き)

Ataturk01

お台場の,船の科学館の庭に柏崎のトルコ文化村にあったアタチュルク像が仮設されている。日本財団が柏崎からの運搬と像の修復の費用をだした。仮設されているが,まもなく6月3日の和歌山県串本町に設置されるため東京から大型トラックに積載されて運ばれる。

これで日本国内での所有問題も解決され,新潟中越地震で破損して痛々しかったアタチュルクの姿も騎乗の勇姿となっていた。トルコ人が抱くアタチュルクのイメージとなっていた。 串本町に設置されれば,日本・トルコ友好のシンボルとなるであろう。

« 石油掘りの唄(アゼルバイジャン・ワーク・ソング) | トップページ | アタチュルク像の報道(トルコ紙) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539096/48332337

この記事へのトラックバック一覧です: 船の科学館に仮設されたアタチュルク像(続き):

« 石油掘りの唄(アゼルバイジャン・ワーク・ソング) | トップページ | アタチュルク像の報道(トルコ紙) »