無料ブログはココログ

« トルコ首相のギリシア訪問と中国人 | トップページ | トルコ人のロシア入国査証免除 »

2010年5月22日 (土)

駐日中国大使館の中国旅券更新と中国少数民族

中華人民共和国の大使館や総領事館が日本各地にある。大使館は六本木ヒルズの近くにある。中国パスポートを所持する人が大使館領事部にパスポート更新を申し込むと、漢族の中国人は2週間で発給される。しかし、中国少数民族のチベット人、カザフ人、ウイグル人が更新申請すると、現地のチベット自治区、新疆ウイグル自治区で書類が回され、審査され発給まで3ヶ月かかる。多分、少数民族は公安を通じて身辺調査が行われるのであろう。中国パスポートを所持している少数民族の審査は厳しい。これでは、中国少数民族が共産党を嫌いになるのも当然であろう。少数民族は中華民族として平等に扱われると言われても信じる人は誰もいない。共産党は漢族以外の民族に対して傲慢であり、常に上から目線である。

« トルコ首相のギリシア訪問と中国人 | トップページ | トルコ人のロシア入国査証免除 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539096/48430079

この記事へのトラックバック一覧です: 駐日中国大使館の中国旅券更新と中国少数民族:

« トルコ首相のギリシア訪問と中国人 | トップページ | トルコ人のロシア入国査証免除 »