無料ブログはココログ

« 新疆ウイグル自治区衝突事件、1周年 | トップページ | ダヴトオール・トルコ外相の英国訪問 »

2010年7月 7日 (水)

新疆ウイグル自治区とウイグル人

朝日新聞にアムネスティーインターナショナル日本支部が書いた「ウイグル人として生きる権利」という記事が掲載されている。この記事は新疆ウイグル自治区のウイグル人の人権状況を分かりやすく説明している。

http://www.asahi.com/international/shien/TKY201007050224.html

中国の少数民族は、いかにアイデンティティーを維持するのが難しいか分かる。中国共産党は少数民族を漢化するか、漢族の中に消滅させたいと言ってもいいだろう。中国共産党というよりも、歴代王朝と同じように、異民族に対して抑圧的である。

中華思想が生きているのであるから、周辺にいる我々、日本人も中国経済に目がくらんで中国頼みになっているのは危険であり、中国には堂々と意見を言っていく気概が必要であろう。そして、距離を保たないと飲み込まれてしまう。

« 新疆ウイグル自治区衝突事件、1周年 | トップページ | ダヴトオール・トルコ外相の英国訪問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539096/48817963

この記事へのトラックバック一覧です: 新疆ウイグル自治区とウイグル人:

« 新疆ウイグル自治区衝突事件、1周年 | トップページ | ダヴトオール・トルコ外相の英国訪問 »